【新体験】大自然の中で仕事ができる!?「リゾワテラス」が誕生!リゾートで新しい働き方を♡

旅行・おでかけ

リゾートホテル休暇村が、絶景を望む屋外ワーケーション「リゾワテラス」をオープン!
ウィズコロナやアフターコロナによって、生活スタイルに変化が起きていますよね。
ワークスタイルも今後これまで以上に、時間や場所を柔軟に選択したフレキシブルなものになっていくと予想されます。
そこで”絶景×リゾート×ワーク”を楽しむ「リゾワテラス 嬬恋鹿沢」が、2021年10月11日に完成!
2022年2月までに全8施設もオープン予定です♪

⇒ [関連記事]必見◎これからの時期!おすすめ国内ホテル7選♡

リゾワテラスとは

「リゾワテラス」とは、リゾート地で絶景や自然を楽しみながら屋外でワークもできる、屋外ワークスペース
リゾート地でワークをすることで、密回避やコロナ疲れのリフレッシュができます♡
絶景を目の前に、自然の音や風、空気を直接感じてほしい・・・
そんな思いから生まれた屋外のワーキングスペースなのです!

ワークも遊びも満喫できる環境!

Wi-Fi環境も整っている休暇村ホテルに隣接する、テラスやデッキを展開。
また、「リゾワテラス」にはしっかりとソーシャルディスタンスを配慮した、デスク・イスが設置されています。
安心安全、そしてワークができる快適な環境が整っているんです◎
また、モバイル電源を無料レンタルできるといううれしいサービスも!

休暇村ホテル内の会議室では、分科会やミーティングでの利用も可能です。
「リゾワテラス」がオープンする7施設のうち5施設は、キャンプ場も用意されていますよ!

リゾワテラス 嬬恋鹿沢

休暇村嬬恋鹿沢は、群馬県南西部の温泉リゾートです。
今回、そんな休暇村嬬恋鹿沢にもリゾワテラスが設置されました!

ちなみにホテルは、カラマツや白樺、ミズナラに囲まれた標高1,400mの高原に建てられています。
半径1,400mには民家や観光施設がなく隠れ家的♡
野草園、キャンプ場、ウォーキングコースなどがあり、四季折々の高原の自然が思う存分満喫できる環境です。

⇒ [関連記事]必見◎これからの時期!おすすめ国内ホテル7選♡

標高1,400mのワークスペース

「リゾワテラス 嬬恋鹿沢」は、耳を澄ませば川のせせらぎが聴こえてくるロケーション
周りはシラカバやミズナラなど、大自然に囲まれています。
標高1,400mのワークスペースってなかなかなくて、魅力的ですよね!

タマネギのようなフォルムのドーム型ハウスもご用意!
屋外でも個室感覚で集中してワークができます。
Wi-Fi環境で、無料貸し出しの電源もあり。
アクリルパーテーションの設置や、清掃・消毒を徹底しており、安心安全に使用できます。

リゾート内の、思い思いの場所にチェアを運べば、自分だけのワークスペースが完成◎

休暇村とは

休暇村とは、日本の景色を代表する国立公園等の豊かな環境に展開するリゾートホテルです。
「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと現在、全35か所あり、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化など、その土地ならではの魅力にふれる場を提供しています。

まとめ

今回はリゾートホテル休暇村の絶景を望む屋外ワーケーション、「リゾワテラス」をご紹介しました。
自然の中で絶景を楽しみながら、快適にワークができるってすごいですよね!
新しい時代の新しい働き方が実現しつつあるようです。
みなさんもぜひ1度体験してみてはいかがでしょう。

⇒ [関連記事]必見◎これからの時期!おすすめ国内ホテル7選♡

こちらもおすすめ▼

0

コメント

旅行・おでかけ
JOERA(ジョエラ)