【緊急事態】朝起きたら二重が変…!?二重の私が使ってよかった!「二重幅拡張コスメ」

コスメ・美容

むくみや体重増加で「二重の幅が変わってしまった!」「狭くなった!!」という人は置いのではないでしょうか?
筆者も少し体重が重くなったなというときは必ずと言っていいほど、二重幅が狭くなってしまうんです。
そんなときはいつもアイプチで二重幅を拡張するのですが、アイプチってもろアイプチしてます!って不自然でバレやすかったり、ノリが剥がれて来たりしますよね・・・
そこで今回は最近私が見つけた、とっておきのアイプチをご紹介します!

⇒ 「二重形成アイシャドウ」販売情報はこちら!

二重幅が急に狭くなることない!?

私自身、もともと二重なのですが、急にむくみや体重の変化で二重幅が狭くなってしまったり、左右非対称の二重幅になってしまうことがあります。
そんなときに使用するのがアイプチ!!
アイプチは一重の人が二重にするために使用するコスメでもありますが、奥二重・二重さんの二重幅拡張にも使用することが可能なんです。

奥二重・二重さんには皮膜式◎

とくに私の経験上、奥二重・二重さんは皮膜式のアイプチがおすすめです◎
奥二重や二重の人はノリタイプのアイプチだと、もともとある二重線が邪魔をして新しく形成した二重線に上手く二重がつくれません。
しかし皮膜式のアイプチはノリタイプのアイプチとは違い、液を塗ることでまぶたに膜を作り、そこにまぶたを食い込ませることによって二重を作るので、もともとの二重線が消され、理想の二重が形成されるという仕組みです。

一押し!!二重形成アイシャドウ

そしてこちらが今回おすすめする、皮膜式のアイプチ「二重形成アイシャドウ」です。
これはただの皮膜式アイプチではなく、ベースがアイシャドウになっているんです!!
まぶたに膜をつくる液がアイシャドウとしても働いてくれるので、「ノリっぽい」「アイプチやっている感」がゼロ◎
とっても自然に理想の二重を形成してくれます!

⇒ 「二重形成アイシャドウ」販売情報はこちら!

使い方はいたって普通◎

使い方は特別なことはなく、他の皮膜式アイプチと同じ感じです。

【使い方】
①ヘラから液が出るまで、容器の後方をカチカチと回す
②二重にしたい線まで液をまぶたに塗る
③まぶたを平らに保ち、液を乾かす

めっちゃきれいな仕上がり・・・♡

こちらが実際に使用してみた様子です!
まぶたに塗っているものは二重形成アイシャドウのみ。
ぱっちり二重でアイシャドウの発色もとってもきれいですよね♡
これがアイプチとは思えない自然さと美しさです・・・
ちなみに今回使用したのは<ブロッサムピンク>というカラー。
ほかにも<パールベージュ>と<モカブラウン>という、ブラウンメイクが好きな方にはぴったりのカラーもありますよ!

まとめ

今回は二重幅を拡張したい奥二重・二重さんにおすすめの一押しアイプチ、「二重形成アイシャドウ」をご紹介しました。
急に二重幅が狭くなったときにアイプチってとっても憂鬱でしたが、このアイプチならカラーも可愛いし、1つのメイクとして楽しめそう!
ノリ感がなく、ほんとうに自然な仕上がりになるのでおすすめです。ぜひ1度使ってみてくださいね♡

⇒ 「二重形成アイシャドウ」販売情報はこちら!
0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
Ganchan

カフェ巡りとファッションが好きな24歳。
ちなみに特技は書道(歴は19年)です。

Ganchanをフォローする
コスメ・美容
JOERA(ジョエラ)