70年代にタイムスリップ♡【昭和レトロ】今Z世代に大人気!!超懐かしい「アデリアレトロ」

ライフスタイル

今、昭和を知らないZ世代のなかでレトロブームがきてるんです。
1970年代からとても人気で昭和世代にとっては懐かしさを感じるのではないかと思います!その代表格でもあるプリントグラスシリーズ「アデリアレトロ」が可愛すぎるんですよ!

アデリア

創業200年以上のガラス製品の先駆「石塚硝子株式会社」の食器ブランドで昭和36(1961)年に『ADERIA』が誕生。
アデリアの食器は親しみやすいデザインと手頃な価格で広まり、昭和の食卓を彩りました!その代表作が「アリス・野ばな・梨」などかわいらしい柄をあしたったプリントグラス。

アデリアレトロ

懐かしいような、ちょっとダサかわいいようなデザインが魅力的なアデリアのプリントグラス。当時人気を誇ったアデリアプリントグラスは残念ながら昭和のうちに生産を終了してしまったそう・・・(涙)
そんなグラスウェアをリメイクして、その魅力を現在に蘇らせたのが「アデリアレトロ」です。

3人の若手女性社員

当時のアデリア製品を今でも愛用してくださる皆様の気持ちに後押しされ、三人の若手女性社員が立ち上がったそう。
「アデリアレトロ」は、三人でああでもない、こうでもないと頭を悩ませ、皆様のプリントグラス愛にお答えできる物は何かを考え、誕生したそうですよ。当時の可愛さはそのままに、ヴィンテージ品にはないメリットを盛り込んでいるそうですよ!

可愛いすぎる柄

アリス

オレンジと黄色のポップな色使いが印象的な「アリス」は、昭和アデリアの代表的な商品の1つ。昭和46(1971)年の発売と同時に主婦や若者の間で人気に♡ギザギザの花びらがトレードマークで、レトログラス好きな方々をはじめ、現在でも大人気のよう。

野ばな

清楚でかわいらしいデザインの「野ばな」は、昭和アデリアのヒット商品「アリス」と並んで、当時人気の高かったシリーズ。昭和49(1974)年に贈答用のガラス食器セットとして販売をスタート。
白い花柄はよく見ると花びらが散っているものもあり、当時のデザイナーの遊び心が感じられますよ♡

花まわし

「花まわし」は、赤と白のお花がくるくると回るように描かれたかわいらしいデザイン。手描き調のドットを用いた素朴なパターンが、ノスタルジックな雰囲気♡
当初はお菓子などを入れるガラス容器として発売されたが、人気と共にゴブレットやピッチャーなども生産されるように。

ズーメイト

動物園の人気者をユニークなタッチで描いた「ズーメイト」は、昭和51(1976)年に発売された柄。昭和当時は、お菓子などを入れるガラス容器として販売されていたそう。眠そうなヒョウとおとぼけ顔のトラがかわいらしく、思わずクスッと笑ってしまいそうな、チャーミングな表情がたまらないですよね♡

揃えたくなる♡

レトロ感が可愛いけど、今っぽいですよね!
これでおうちにいる時もおうちカフェを楽しめるし、使い勝手も良い◎
スタンダードなコップで持ちやすいですし。
何より、柄が可愛いからいろんな柄を揃えて並べて置きたくなりますよ(笑)グラスだけじゃなくて、箱にもかなりこだわっていて、インテリアといしえも可愛いのも魅力です♡

まとめ

今回は、昭和レトロ好きにはたまらないグラスシリーズ「アデリアレトロ」をご紹介しました。いかがでしたか?柄がホントに可愛いすぎましたよね♡レトロなものは好きだけどヴィンテージ品を購入するのに抵抗がある方にも、アデリアレトロなら新品なので安心できますよね。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

⇒商品情報はコチラ
0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
vivi

いつだってキラキラ女子でいたい。健康食、ファッション、美容、旅行情報を発信できたらと思います。好奇心旺盛のミーハー女子です。

viviをフォローする
ライフスタイル
JOERA(ジョエラ)