【愛犬家必見】梅雨でもお散歩!愛犬のための雨の日対策!

ライフスタイル

雨が多くても運動は必須

6月と言えば梅雨。週によっては毎日雨というのも珍しくありません。
そんな梅雨の時期でも、犬の健康にとって運動は必須。今回は雨の日のお散歩対策として、レインコート・ブロワーの2つを紹介します。

濡れないようにレインコートを用意する

まず1つめはレインコート。お手製のものを着せるおうちもあれば、既製品を着せるおうちもあります。チワワなどの小型犬であれば既製品でもじゅうぶんですが、大型犬は既製品ではサイズが足りずレインコートを手作りすることが多いようですね。
新しいカッパ完成!雨が楽しみになったルンルンとアランです Great Pyrenees グレートピレニーズ

レインコートを着てのお散歩であればそもそも体毛のほとんどが濡れないので、おうちに帰ってからは足元や顔周りだけ拭いてあげればOK。かなり楽です。
ただし、何か着せられるのを嫌がる子も多いので愛犬とよく相談してくださいね。

濡れる覚悟でブロワーを使う

2つめはブロワー。ブロワーは簡単に言えば強力なドライヤーです。長毛種やダブルコートの犬のシャンプー後などに使うおうちも多いのではないでしょうか。
温風のものと冷風のものがあるので、犬種などによって使い分けましょう。強い風で水気を一気に飛ばしてくれるので、短時間で濡れた体毛を乾かせます。愛犬がレインコートを着られない場合に便利なアイテムです。
人間用のドライヤーではやけどしてしまうことがあるので、必ず犬用製品を購入しましょう。

最強ドライヤーでお風呂上りも快適なジョイ

使い分けるポイントは?

レインコートとブロワー、どちらも雨の日のお散歩対策としてはメジャーですがどう使い分ければいいでしょうか。
やはり愛犬の気持ちを大切にしましょう。たとえば、レインコートを着るのが嫌な子・ブロワーが嫌いな子・水に濡れるのが嫌な子・熱がこもると良くない子・肌に疾患がある子……犬によって都合は様々。アイテムを選ぶときは人間都合だけではなく愛犬の気持ちも踏まえるようにしてくださいね。
レインコートは消耗品、ブロワーは長期的に使えるという点も選ぶポイント。飼い主さんのお財布事情の面でも程よい工夫を考えてみてください。

梅雨の時期も運動量を確保しよう

梅雨は連日の雨で飼い主も外に出る気にならなかったり、体調を崩したりしてしまいがち。
しかし犬にとって日々の運動は非常に重要です。雨の日のお散歩対策をして、運動量を確保しましょう。
色々な条件を加味してレインコートやブロワーを使ってみてくださいね。

0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
かも井

八王子出身、20代でレズビアン!自由で視野の広い人生がモットー。
大型犬と猫と馬と爬虫類が好き。着物も着る二次元のオタクくんだよ~!
競馬から美容まで色々な記事を書くライターです♪

かも井をフォローする
ライフスタイル
JOERA(ジョエラ)