カラーボックスでテレビ台をDIYしよう!おしゃれなリメイク方法をご紹介♡

ライフスタイル

「テレビ台が欲しいけど家具の予算を出来るだけ抑えたい」「DVDなどのコレクションが多いから収納力もあるテレビ台が欲しい!」そんな方には、カラーボックスで作るテレビ台がおすすめ!
カラーボックスなら手頃な値段で揃えることが可能なので、初めての一人暮らしにもピッタリです。

本記事では、カラーボックスでテレビ台を作るDIYの方法が知りたい方に向けて基本のDIY方法やおすすめのカラーボックスについて解説!
基本のDIYについて解説した後は、おしゃれなリメイク方法についてもご紹介していきます。

⇒ テレビ台に最適!格安カラーボックス

カラーボックスでテレビ台が作れる!?

リビングルーム, テレビ, テーブル, 引き出し, 家, カーテン, 窓

おしゃれなテレビ台はカラーボックスで制作可能!
また、カラーボックスでテレビ台を作るからこその“メリット”もあるんです。

ここからは「カラーボックスでテレビ台を作るメリット」について3つ解説していきます。
コストを抑えたい・収納力が欲しい、そんな方にはとくにおすすめですよ!

メリットその①価格を抑えられる

既製品のテレビ台を購入しようとすると「意外と高くてびっくり!」なんて経験はないでしょうか?
大きさや素材にもよりますが、1万円以上する商品も多く中には数万円するものも!
カラーボックスなら1つあたりが数千円程度なので、既製品よりも価格を抑えることが可能です。

メリットその②自分好みのサイズで作れる

カラーボックスを並べたり、いろいろな大きさのものを組み合わせたりすることで「自分好みのテレビ台」が作れます。
また、サイズも自由自在なのでテレビ台兼パソコン台にすることも可能です。

メリットその③収納力が抜群

本来カラーボックスには、中にものを入れて収納するという役割があります。
そんなカラーボックスでテレビ台を作れば、収納力が増えるのもメリットのひとつ!
収納をさらに増やしたければ扉を付けるなど、手軽にアレンジが加えられるのもカラーボックスならでは。

テレビ台におすすめカラーボックス

ボックス, 本, 花柄, デザイン

「テレビ台を作るのにおすすめのカラーボックス」について、ご紹介していきます。

カラーボックス自体はさまざまな場所で販売されていますが、とくに有名なニトリとアイリスオーヤマのカラーボックスをピックアップしました。
それぞれの特徴やおすすめポイントを解説していきますね!

ニトリのカラーボックス

お、ねだん以上のCMでもお馴染みのニトリ。
サイズや段数も豊富でいろんな種類の中からカラーボックスを選べます。
カラーのバリエーションもたくさんあるので、お部屋のインテリアに合わせてコーディネート可能なのも嬉しいポイントです。

ニトリのお店は全国に多数あるので実際に商品を見て購入出来るのが良いですね。

⇒ ニトリのカラーボックス詳細

アイリスオーヤマのカラーボックス

アイリスオーヤマのカラーボックスはニトリと同様に種類も豊富でありながら、安価なのも魅力です。
カラーボックス専用のインナーケースやカスタムパーツも販売されているので、わざわざホームセンターにパーツを購入しに行かなくてもカラーボックスと一緒に揃います。

⇒ アイリスオーヤマのカラーボックス詳細

カラーボックスでテレビ台を作る「基本のDIY方法」

図書館, 本, テレビ, マルチメディア, 部屋, モダン, インテリア, 教育, 本棚, 棚, 文学, 知識

カラーボックスでテレビ台を作るのはとても簡単ですが、その手順やポイントについて正しく理解しておく必要があります。
ここからは、実際にカラーボックスでテレビ台を作る「基本のDIY方法」を解説!
カラーボックスの選び方や配線部分の処理方法についても学んでいきましょう。

作りたいデザイン・サイズに合わせて選ぶ

まずは、カラーボックスの選び方から。
主役となるテレビの高さや横幅を測り、理想の作りたいテレビ台のデザインやサイズを紙に書き出してみましょう。

作りたいデザインが決まったら、どのくらいのサイズのカラーボックスが何個あれば良いか計算します。
テレビ台のデザインが決まらない時は、ネット上の画像を参考にしてくださいね。

カラーボックスの強度を知る

カラーボックスでテレビ台を作る際に、気になるのはやはり強度ですよね?
カラーボックスには耐荷重というものが存在します。
耐荷重とはその商品が「何kgまで耐えられるか」示した荷重のことを指し、その重さ以上のものを乗せるのは控えた方が良いです。

カラーボックスによって、耐荷重が10kgのものや20kgのものなどさまざま!
商品ページに記載されていることが多いので、そこも確認しておきましょう。
カラーボックスに置くテレビの大きさは、10kg以内に収まる32型までがおすすめです。

横or縦に並べるだけでOK

1番簡単なテレビ台の作り方はカラーボックスを横向きに置く、ただそれだけ!
これだけでも立派なテレビ台に変身します。
DIY経験が全くない方でもこれなら大丈夫そうですよね。

収納スペースをしっかり確保したいor高さのあるテレビ台が欲しい場合は、カラーボックスをいくつか横に並べて天板を乗せれば高さのあるテレビ台が完成します。

配線部分は穴をあける

せっかく素敵なテレビ台が完成しても、配線がごちゃごちゃしていたら気分が落ち込んでしまいますよね。
そんな時はカラーボックスの背面に、配線が通るくらいの穴をあけてコードを通してしまいましょう。
そうすれば配線が後ろに隠れて空間がスッキリと見えますよ!

アレンジ自由!カラーボックスのリメイク

絵筆, ペイント, Diy, みがきます, 道具, リフォーム, 工事, 仕事, 便利屋, 修理, 改善, 家

カラーボックスで作るテレビ台は自分好みにアレンジ可能なのも大きな魅力です。
ここからは、カラーボックステレビ台の「おしゃれなリメイク方法」について3つご紹介します。
基本のDIYに少し工夫を加えるだけで、オリジナルのテレビ台を作ることが出来ますよ!

方法その①壁面収納風にリメイク

壁面収納のお部屋に憧れのある女性も多いのではないでしょうか?
カラーボックスで作るテレビ台なら壁面収納風にリメイクすることも出来るんです!

テレビの左右にカラーボックスを縦向きに置き、テレビの下にカラーボックスを横向きに置きます。
そして上に天板を乗せればテレビの周りが囲われた状態になり壁面収納風のテレビ台が完成!
おしゃれなだけでなく、収納スペースを増やすことも可能です。

方法その②リメイクシートで簡単アレンジ

木目調やレンガ風などのリメイクシートをカラーボックスに貼れば、テレビ台の雰囲気がガラリと変わります。
貼るだけで好きなデザインやカラーにアレンジできるので、ペイントが苦手な方にもおすすめです。
リメイクシートはネットや100均のものでOK!

方法その③扉を付けてリメイク

カラーボックスに扉を付ければ、よりテレビ台らしくなります。
扉は木材でイチから作る方法もありますが、カラーボックスに後付け出来るパーツとしてカスタムパーツも販売されています。
ホームセンターにはおしゃれな取っ手の取り扱いがあるので、取っ手を付け替えても良いですね◎

カラーボックスでおしゃれなテレビ台が作れる!

インテリア, 生活, 部屋, ライフスタイル, テレビ, ソファー, スペース

既製品のテレビ台は意外と高額だったり、収納が足りなかったり、なかなか思うような商品に出会えない場合も…。
そんな時はカラーボックスを活用しましょう!

理想のテレビ台に必要なカラーボックスを正しく選び、アレンジを加えればきっとあなた好みのテレビ台が出来るはず。
本記事で紹介した内容を参考にしながら、お気に入りのテレビ台を作ってみてくださいね!

⇒ テレビ台に最適!格安カラーボックス
0

コメント

ライフスタイル
JOERA(ジョエラ)