【話題】取り入れ急増の休息方法!fika(フィーカ)って知ってる?

ライフスタイル

仕事に、趣味に、恋愛に……いつも忙しく過ごす私たち。

「ああ〜、ほっこりタイムが欲しいなあ」

なんて思うことはありませんか?そんなあなたに取り入れて欲しいのが、スウェーデンの伝統文化、fika(フィーカ)なんです♡

⇒ [関連記事]今が旬◎ホクホク美味しい!「絶品お芋シリーズ6選」

fika(フィーカ)って何?

とても簡単にいうと、スウェーデン生まれの「休憩」の文化のことです。コーヒーやお菓子を用意して、10~15分程度家族や職場の仲間たちと会話をしたり、ゆったりリラックスしたりすることをフィーカと言います。

休憩といえば日本では「お茶にしましょう」と言いますが、スウェーデンはコーヒーが大好きな国なので、休憩といえば「コーヒーブレイク」になるそう。スウェーデンではこのフィーカと呼ばれる休憩を1日に平均5回取るそうです。1日に5杯もコーヒーを飲むんですね!

フィーカを1日に5回するとなると、もちろん職場でもフィーカの時間が必ずあります。お菓子をつまみながら雑談をする時間は、リラックスになるそうです。仕事中に休憩を挟むと、集中力が上がって仕事も捗るんだとか!休憩って、いいことずくめなんですね。

⇒ [関連記事]今から抑えたい!!要チェックの「クリスマスプレゼント6選」

おうちフィーカ、してみない?

スウェーデンのように職場でいきなりフィーカを始めるのは難しいですが、リモートワークや家事の合間に、ほっこり休憩できる時間を作ってみませんか?コーヒーとお菓子を用意するだけなので、簡単に挑戦できそうです。

スウェーデンでは夕方にキャンドルを灯して、家族だけの団らんの時間を過ごすそう。もし家族がいる方は、この時はテレビやスマホは見ずに、ゆったり会話する時間をとってみましょう。スマートフォンは脳を働かせてしまうので、休憩には向いていないんです。脳の休憩のためにも、コーヒーとお菓子の味わいに集中するのがおすすめです。

本場スウェーデンのフィーカでは、シナモンロール、クッキー、キャロットケーキなどを食べます。これらのお菓子、なんだか聞き覚えがありませんか?そう、全てIKEAで食べることができるんです♡IKEAはスウェーデン発のブランドなので、フィーカのメニューが定番になっているんですね。

本格的なフィーカに挑戦したい方は、IKEAのフードコートを覗いてみましょう。

ほっこり休憩習慣を取り入れよう

いつも忙しく働いたり、用事を詰め込んだり、頑張っている私たち。意識して休憩時間を取り入れることで、「たまには、休んでいいんだよ」と自分に知らせてあげられると良いですよね。

ほっこりタイムを取り入れて、今日も笑顔で過ごしましょう♡

⇒ [関連記事]これは買うべき!みんな大好き「コストコ」のおすすめ7選◎

ホッと一休みしたいとき!おすすめ記事はこちら▽

⇒ 【飲み比べ】コンビニで買えるカフェラテシリーズ!あなたはどれがお好き?⇒ 【おうちカフェ】充実間違いなし!絶対手に入れたいFrancfrancの新作をチェック!
0

コメント

ライフスタイル
JOERA(ジョエラ)