女性のウエスト平均は何センチ?正しい測り方や理想のサイズも!

ライフスタイル

女性のウエスト平均は60cm後半といわれています。
モデルや女優のウエストを見てみると60cmを切っている場合も見かけますが、意外とウエストの平均サイズは一般的なんです。

「私のウエストって平均よりも太いのかな?」と不安になっていても、じつはそんなことはないかもしれません。
身長や年齢によっても女性のウエスト平均値は変わってきます。
また、自分のウエストが平均よりも細いのか?太いのか?を知るためにも、正しいウエストの測り方を知る必要があります。

本記事では「女性のウエスト平均値」「理想のウエストサイズ」について、解説していきます。
ウエストの正しい測り方やウエストを絞る方法についても、ご紹介していきますので参考にしてみてくださいね!

\魔法のようにウエストスッキリ!詳細はこちら⬇/

女性のウエストの平均値とは?

女性のウエスト平均サイズは身長や年齢によって少しずつ変化します。
分かりやすいように「身長別で女性のウエスト平均サイズ」を見ていきましょう!

身長ウエスト平均
150~154cm65cm
155~159cm67cm
160~164cm69cm
165~169cm69cm

このデータを見てみると、女性のウエスト平均は60cm後半ですね。
150cm以下の場合はウエスト平均サイズが60cm前半の可能性もありますが、20代~30代の女性平均身長が157cm~158.2cmなので平均的な女性のウエストサイズは60cm後半といえます。

とはいえ、平均よりも細いからといって油断してはいけません。
女性らしいくびれがある美ボディを目指しましょう。
後ほど「すぐにできるウエストを絞る方法」について、解説します。

ウエストの正しい測り方

「コンベックスのテープ目盛部分」の写真

自分のウエストが平均よりどうなのか?を知るためにウエストの正しい測り方をマスターしておきましょう。
じつは、女性と男性ではウエストの測り方が少し異なります。
男性はウエストをおへその上で測るのが一般的なのに比べ、女性のウエストはおへその上ではなく腰の1番細いところ、つまり最もくびれてる部分を測ります。

「自分のウエストをきちんと知りたい」という方に向けて、ウエストの測り方手順を簡単にご紹介!

  1. メジャーを用意する
  2. 全身が見える鏡の前に立つ
  3. 背筋を伸ばして姿勢を正す
  4. メジャーを地面と水平に保ちながらウエストを測る

ウエストを測る際のポイント
・食後はウエストサイズが変動してしまうので食前に測るのがおすすめ。
・メジャーはきつく巻かない。
・健康診断のメタボ診断は腹囲であり、明確なウエストサイズではない。

・理想のウエストサイズとは

女性, ビキニ, フェミニン, リラクゼーション, 静けさ, 平和的, 素敵, お尻, 足, ヒップ

「理想の体型を手に入れたい」と考える女性も少なくはないでしょう。
しかし目標となる数字がなければ、ダラダラとダイエットを続けてしまう原因にも…。

そうならないためにも“理想のウエストサイズ”を把握しておきましょう!
理想のウエストサイズの計算方法は「身長×0.38」です。
計算が面倒な場合は下記の例を参考にしてみてください。
理想のウエストサイズを知っておけば、ダイエットの目標設定にも役立ちますよ。

身長理想のウエストサイズ
150cm57.0cm
155cm58.9cm
160cm60.8cm
165cm62.7cm

平均のウエストサイズとは結構な差がありますね。
また、健康体重・美容体重・モデル体重と分かれているようにウエストも「モデルのウエストサイズ」があります。

\魔法のようにウエストスッキリ!詳細はこちら⬇/

モデルのウエストサイズは?

モデルのウエストサイズは50cm台が多いです。
女性に求めるウエストサイズの理想を男性に聞くと50cm台~60cm前半との回答もありますが、これは活躍している現役モデルのウエストサイズ。

身長166cmでウエスト57cm、身長160cmでウエスト51cmなどモデルのウエストサイズは、平均よりもかなり細いことが分かります。
男性のウエストサイズの理想は、現役モデルのサイズをもとに考えられているのかもしれません。

その理由は、日本人女性の平均ウエストサイズを男性が知らないからです。
男性のウエストサイズの理想を気にしすぎて、無理にダイエットすると健康を損ねてしまう可能性があります。
モデルのウエストサイズは、あくまで「こうなれたらいいな~!」程度に考えておきましょう。

すぐできる!ウエストを絞る方法

ダイエット, 測定, 測定テープ, オレンジ, 計測, スリム, フィットネス, ベジタリアン

さきほどご紹介したモデルのウエストサイズまでは難しくても、理想のサイズに近づけるためにウエストを絞ることは可能です。
ここからは“自分ですぐにできるウエストを絞る方法”を解説していきます。
運動を行ったり、食事のバランスを整えたりしながらウエストを細くしていくので健康的に理想のウエストサイズに近づけますよ!

筋トレをする

ウエストを絞るといえば王道の筋トレ。
ウエストが太くなる原因として、おなか周りの脂肪や筋肉量の低下が挙げられます。
ウエスト引き締めるために腹筋を鍛える筋トレメニューに挑戦してみましょう!
お家で出来る筋トレメニューを紹介します。

プランク
プランクは四つん這いの姿勢になって、両ひじと両足のつま先で体を支える筋トレです。
姿勢は背筋からつま先まで一直線になるように、お尻を上げ過ぎてはいけません。

お腹周りに力を入れて姿勢を保つので、普段筋トレをしない方には最初キツイかもしれませんが、続けているうちに長い時間できるようになってきて体幹を鍛えられますよ!
連続して長時間プランクが続くようになれば、達成感も味わえます。

サイドプランク
サイドプランクは腹筋を横方向からトレーニングする方法です。
まずは、仰向けになって足のかかとをくっつけます。
その体制から横を向き肘から手の先までを床につけたまま、体を起こし姿勢をキープ!
左右両方、3分間行いましょう。

最初のうちは難しければ1分間でも大丈夫。
慣れてきたら徐々にキープ時間を延ばしていきます。

ほかの筋トレも知りたい方は▼

ストレッチをする

座り仕事やリモートワークで、動かないでいるとお腹周りの筋肉が硬くなってしまう事も少なくありません。
「身体がなんだか硬い」「浮腫んでいる気がする」という方はストレッチを毎日行ってください。

お風呂上がりの、血行が良くなっている状態でストレッチするのがおすすめです。
筋肉をほぐして血流やリンパの流れを良くしてあげてくださいね!

食事を変えてみる

ウエストを細くする=ダイエットを行うのと同じことです。
普段の食事を見直していきます。
食べる量を減らすことに重きを置くというよりは、タンパク質を摂取して「筋肉が増える食事をする」ことを意識しましょう。

今まで揚げ物や脂っこいものばかりを食べていた方は、鶏肉・牛肉・豚肉・魚といったタンパク源に置き換えるのがおすすめです。
断食など無理なダイエットをしても、最終的にはリバウンドしてしまいます。
短期間で急激に痩せると身体にも負担がかかってしまうので、長期的に食事をバランスの良いものに変えるのが理想のウエストサイズに近づける第一歩です。

シェイプアップグッズを使う

バランスボールやストレッチポールを活用して、楽しくトレーニングするのもひとつの方法です。
バランスボールを使えば不安定な土台でトレーニングするので、プランクよりも緩く負荷を掛けながら普段使わない筋肉を鍛えられます。

ストレッチポール使えば、エクササイズやストレッチをテレビやスマホを見ながら行えるので「あまり気負いなく始められる」のがポイントです。

洋服でくびれウエストを強調する

ウエストを細く見せるには、洋服選びも重要!
うまく体型をカバーしたり、ウエストのくびれを強調することで、特別な努力なしでも美しいボディラインを実現することができます。

■おすすめ洋服①ベルト付きトップス

ウエストマークができるベルト付きトップスはトレンドファッションのひとつ。
ずばりウエスト部分のみをベルトで絞るので、ウエストが強調されくびれができます。
おしゃれさも体型カバーも両方叶う、万能アイテムです。

■おすすめ洋服①ボトムスはハイウエスト

ウエストを細く見せるボトムスならハイウエストのものがおすすめ。
ウエストインすればくびれをキュッと強調してくれます。
とくにスカートだと、ウエストとの差がでるのでいいですよ!

■おすすめ洋服③プロに任せる

自分で服を選ぶのが難しい!という人は、プロのコーディネーターに任せちゃいましょう!
洋服のサブスクサービス「airCloset」なら、好きな系統や体型を入力するだけでプロが選んでくれたコーデがお家に届きます。

コルセット・着圧レギンスを履く

努力なし、一瞬でウエストを絞りたいならコルセット、着圧レギンスがおすすめです。
これは海外のSNSからじわじわ今流行ってきている方法。
ウエストは食べ過ぎはもちろんですが、いつもの姿勢の悪さ、内臓を冷やすような習慣からも脂肪がつきやすくなってしまいます。
コルセットや着圧レギンスなら、履くだけでしっかりと引き締めてウエストにくびれを出してくれるだけでなく、食べ過ぎ予防、姿勢の改善、身体を温めてくれる効果まであるのです。
この方法は超簡単!ただ履くだけでOKなので、早く効果を出したい人、努力したくない人にぴったりです◎

おすすめコルセット・着圧レギンス

■マジカルウエストニッパー 美腹コルセット

着けるだけで-13cmもウエストを絞ってくれるという魔法のようなコルセット。
伸縮性抜群のコルセットなので、適度な着圧で締め付けすぎず、無理せずウエストを速攻で引き締めてくれます。
また同時に、正しい姿勢にサポート食べすぎ防止にも役立ちます。

BMLストレートレッグ

ウエストから足首までを引き締められる究極の着圧レギンス。
楽天ランキング1位、雑誌でも度々紹介される特に人気の商品です。
その人気の秘密は5つの独自構造。履くだけでウエストもヒップ、脚も全体を引き締めてバランスの良い美脚を作ってくれます。
他社の商品と比べても圧が強いのが特徴です。

健康的なウエストサイズを保とう!

腹, 胃, 女の子, 女性, ダイエット, 重さ, 損失, 負け, スリム, フィット, 健康, 腹部

60cm後半が女性のウエストサイズの平均です。
まずはウエストの正しい測り方に沿って「自分のウエストサイズを知る」ことが大切です。

理想のウエストサイズやモデルのウエストサイズが存在しますが、不健康なダイエットを行ってはいけません。
筋トレや食事改善にチャレンジしながら、健康的なウエストサイズを保ちましょう!

\魔法のようにウエストスッキリ!詳細はこちら⬇/

早く効果を出したい方はこちらをチェック▼

0

コメント

ライフスタイル
JOERA(ジョエラ)