【定番】1度食べたらクセになる…日本発のキャンディと言ったらココ!

グルメ・レシピ

最近、子どもだけでなく大人まで魅了するキャンディ。様々なキャンディが毎日のように新発売されますが、どこが美味しいの?という方も多いのではないでしょうか。今回は、歴史ある日本の和菓子ブランドから発売のおすすめキャンディをご紹介します。

榮太樓總本鋪

榮太樓總本鋪は、創業200年以上の歴史ある日本の和菓子ブランド。
東京・日本橋に本店を構え、カフェも併設する人気店です。現在は、様々な和菓子を取り扱っていますが、昔は「榮太樓飴」と呼ばれる飴をメインに取り扱っており、テレビでCMを流れるほどだったそうですよ!
榮太樓の商品は、しっかりとした包装やハズさない味わいから贈答用としても人気ですが、お手頃な価格なのでちょっとした自分へのご褒美にもオススメです◎

今回は、人気和菓子ブランドの代表飴をご紹介します。

⇒ 榮太樓飴の商品詳細はコチラ

榮太樓飴には秘密がいっぱい!?

榮太樓を代表する「榮太樓飴」
先ほど述べたとおり、梱包がしっかりしているので、手土産にも◎日持ちもしますし、飴なので崩れる心配などもなく、安心です!

レトロが流行する今、レトロで可愛らしい缶を目当てに購入する方もいるのだとか。確かにレトロで可愛らしいデザインなので、飴がなくなったら、小物を入れる缶としても活躍してくれそうですね!

生菓子とは異なり、飴だと1度で食べきることもないので、自分へのご褒美としてもお得感があっていいと思いました。

私が購入したのは、榮太樓飴3缶セット(¥1700)
万人に好まれる抹茶・黒糖・梅ぼ志の3種が楽しめます。
どれもほんのりとした甘さで甘党でない方も安心の味わいです。梅ぼ志は、梅干し味ではないので注意ですよ!ほんのりとした甘さが特徴な榮太樓飴の中でいうプレーン味といったところでしょうか。1番歴史の長い、榮太樓飴の元祖の味わいです。
私は、特に梅ぼ志が好きです◎可愛らしい見た目ですが、着色料を使用していないところもポイントが高いです。

何度も食べたくなる定番の味わい

今回は、榮太樓總本鋪さんより発売の「榮太樓飴」をご紹介しました。さすが老舗店、評判通りハズさない味わいだと思いました!懐かしく優しい味わいは、どうもクセになるもので、1つ食べ終わるとまた食べたくなる味わいです。他のキャンディも食べますが、最終的には落ち着くような安心感ある味わいです。缶を小物入れとして再利用できたり、3種の味わいが楽しめたりと自分へのご褒美にも手土産にもお得感満載で素敵な商品だと思います。万人に愛される忘れららない味わいをぜひ体験してみてはいかがでしょうか??

⇒ 榮太樓飴の商品詳細はコチラ
0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
ありぺい

ツイッターランドの住人。
大体DTで引きニート。
好きなものは可愛いものと可愛い人です?
タピオカとファンズータオのことを毎日
考えながら過ごしてます◝(⁰▿⁰)◜

ありぺいをフォローする
グルメ・レシピ
JOERA(ジョエラ)