【熊本グルメ】阿蘇の人気ソウルフード「高菜めし」って知ってる??

グルメ・レシピ

熊本県の阿蘇市のソウルフードといえば高菜めしが有名です。今回は、高菜めし元祖のお店「あそ路」に行ってきました。細かく刻んだ高菜を油で炒めてご飯と混ぜ合わせた高菜めしは、観光客や地元の人から大人気!そんな高菜めしの魅力をお伝えしていきます。

阿蘇の郷土料理「高菜めし」とは?

阿蘇の郷土料理「高菜めし」は、普通の高菜を混ぜたごはんと何が違うのでしょうか?

阿蘇の高菜めしには、阿蘇で作られた高菜を使用しています。
阿蘇地方は寒冷な気候ですが、その気候が美味しい高菜を生み出しているとのこと。塩や赤唐辛子などで漬けられた阿蘇の高菜はシャキシャキしていて、いくらでも食べられます。

美味しい阿蘇の高菜を刻んで油で炒めて塩や醤油で味付けし、白ごはんと混ぜ合わせるのが基本的な阿蘇の高菜めしの作り方です。
高菜の食感と濃いめの味付けが、白ごはんによく合います。

高菜めしは、地元の人から長く愛されている郷土料理なんです。

⇒ [ネットで買える!高菜めしはこちら]

元祖のお店「あそ路」の高菜めしのお味はいかに?

今回は、高菜めしの元祖のお店「あそ路」に行ってきました!

あそ路の2代目の祖母である井芹サキさんがお米がまだ貴重だった当時、子供たちのお腹を少しでも満腹にさせようと白ごはんに高菜を混ぜたのが、高菜めしの始まりです。

お客様を接待した際に高菜めしが評判になり、昭和40年代には阿蘇の名物になりました。

いざ、お店に入ると高菜とたくあんのお漬物と、ホットコーヒーと暖かいお茶をいただきました。コーヒーもお茶も飲み放題で、料理を待っている時間でホッと一息つきました。

さっそく、税込580円の高菜めしを注文!さらに、お店に並んでいる時に後ろに並んでいた地元の人が「煮込みも美味しい!」とのことで、追加で税込500円のホルモン煮込み(小)も注文しました。

⇒ [ネットで買える!高菜めしはこちら]

高菜めしは、油で炒めてあるので香ばしさを感じます。意外とボリュームもあるので、満腹になりますよ!
しょっぱいシャキシャキの高菜めしに、トッピングされたほんのり甘い卵がちょうど良くマッチしていて、とても美味しかったです。

ホルモン煮込みは、あそ路でも特に人気のある一品です!
味噌で煮込まれたホルモンは、味がギュッと詰まっていてクセになりました。ホルモン煮込み小でも量がかなりあって、お得感があります。

あそ路では、高菜めしやホルモン煮込み以外にも、熊本の郷土料理の馬刺しやだご汁なども堪能できますよ!

行列ができる「あそ路」の基本情報はこちら!

今回、筆者が訪れたのは日曜日だったので、営業開始の午前11時にはすでに15組以上のお客さんが並んでいました…!
筆者も30分程度並んで、やっとお店に入ることができましたよ。

並びたくない人は、開店前の10時45分くらいにお店に着くことをおすすめします。

営業時間は午前11時〜午後15時で、定休日は月曜日です。

電車では、JR豊肥本線市ノ川駅前から徒歩1分です!お店の目の前に駅がありますよ。
車では、熊本空港から約30分です。無料の広い駐車場もありますので、ご安心ください。

詳しい情報は、あそ路の公式ホームページをご覧ください!

阿蘇山にも近いお店ですので、阿蘇観光する際にはぜひ「あそ路」で高菜めしを召し上がってみてくださいね。

⇒ [食べログ公式サイトはこちら]
0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
はなゆうか

社会人2年目にして会社を辞め、キャンピングカーで日本一周の旅をしている24歳です!
将来の夢は、旅人が集まるゲストハウスを海辺で開くこと。趣味はウクレレの弾き語り、お酒を飲みながら語り合うこと、そしてラーメン巡りです。

はなゆうかをフォローする
グルメ・レシピ
JOERA(ジョエラ)