【茨城カフェ】大人が喜ぶ「和カフェ」で贅沢な週末はいかが??

グルメ・レシピ

みなさま、こんにちは!

今回は、週末の過ごし方としておすすめしたい茨城県の和カフェ『菓匠にいつま hanare』をご紹介します*。

和風なカフェなのですが、モダンな要素も取り入れていておしゃれな人たちのはんなりスポットになっているんです♡
たまには『和』な気分になってみませんか?

⇒マツコも大絶賛!手が止まらないえびせんはこちら◎

和モダンな空間

菓匠にいつま hanareは茨城県水戸市にあります。
県民の方はもちろん、週末の小旅行で名所の偕楽園を散歩したり、水戸名物の納豆を買ってみたりして、ひと休みに寄るのがおすすめ♪

外観はTHE和風な暖簾がかかっていて、緑葉や木目のイス・扉の色味が優しい、品の良い佇まい。
駐車場も、3.4台は停められるようです*。

内観はこんなかんじ♡

和を感じる丸いテーブルとイスがたくさん!
ですが、石っぽい質感のフロアや壁がハズしになっており、モダンを感じます。

奥には座敷もありますよ♡

どうしても飲みたかった抹茶ラテ♡

抹茶ラテ¥600

抹茶とミルクが二層に分かれたこちらの抹茶ラテ、超かわいくないですか〜!?*。
かわいいだけではなく、抹茶は点てたものを使っていて本格的!

飲んだ感じは、抹茶の強い苦味の中にまろやかなミルクが入り込んできて、非常に飲みやすくおいしくいただけます◎
甘さ控えめで、和菓子によく合う〜〜♡

いろいろなお菓子を味わってみた

(左から)小さな銅鑼焼き¥150、檸檬ケーキ¥270、無花果タルト¥300

抹茶のお供にいくつかお菓子も頂きます*。
ちっちゃくて見た目がかわいいhanareさんのお菓子は、女子にはたまりません……♡!

まずは、左の『小さな銅鑼焼き』から頂いてみます。

んっ!生地が香ばしくてこれはおいしい……!
ふわふわの生地もいいですが、こちらの生地は表面が固めで、噛んだ時の食感が好きでした♪
銅鑼焼きと抹茶の相性は、間違いない!

続いては中央の『檸檬ケーキ』を。

檸檬果汁のアイシングが、たっぷりとかかっていて楽しみ♪
サクッとしたアイシングと、スポンジの食感の対比がまず楽しいです。

食べた瞬間に感じる優しい甘酸っぱさが、疲労を取り除いてくれます……♡
この甘酸っぱさ、クセになる〜!

最後に右の『無花果タルト』を頂きます。

ドライ無花果は上に乗っているだけだと思いきや、中にもぎっしり詰まっていました〜♡
ナッツと無花果って、こんなにも合うんですね。
素材の甘みといった感じで、素朴で贅沢な味*。

タルト部分もがっしりしてて、食べ応えがありましたよ〜!

改めて『和』の良さを知れるカフェ*。

今回は『菓匠にいつま hanare』をご紹介しました。

空間が本当に素敵で、長居したくなるカフェでした。

長く続いているカフェブームですが、そこで頂くドリンクやスイーツは『洋』のメニューばかりだったり。
コーヒーやカヌレもおいしいけれど、たまには抹茶と銅鑼焼きではんなりしましょう♡

⇒ [食べログ公式サイトはこちら]
0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
nari

こんにちは!ファッションやおしゃれなトレンドが大好きなnariです。みなさまに素敵な情報をどんどん届けられるようにがんばります♡よろしくお願いします。

nariをフォローする
グルメ・レシピ
JOERA(ジョエラ)