【入手困難】このキャンディーがレベチらしい・・!コーヒー好きは必見◎

グルメ・レシピ

なにやら飛ぶように売れているというキャンディー「シンプキン」をご存知ですか?
海外のキャンディーらしく、PLAZAやカルディでも一時期入荷があったそうですが、人気すぎてすぐに売り切れ。
なかなかお目にかかれず入手するのが困難なんだとか・・・
今回、筆者はそんな幻のキャンディーをゲットしました!!(おめでとう!)
ということで、その美味しさや入手方法をご紹介しますよ〜♡

⇒ シンプキンコーヒー購入サイトはこちら

バカ売れ中!?シンプキンキャンディーとは?

バカ売れしているという「シンプキン」は、イギリス発のキャンディー。
シンプキンは創業1921年、100年以上もの歴史のあるお菓子メーカーです。
そこで特に人気なのがこのシンプキンキャンディー。
現在9種類ものフレーバーがあり、フルーツ系、ミント系、コーヒー、チョコ入りのものなどがあります。
シンプキンキャンディーの色や風味は、すべて自然由来で作られているところも美味しさの秘密。
昔ながらの製法を今も守り継がれながらキャンディーが作られています。

シンプキン コーヒー

今回、筆者がゲットしたのはシンプキンのコーヒーフレーバー。
少しほろ苦いコーヒー味が楽しめるんだそうです。
そして見てください、このパッケージの可愛さ♡
シンプキンキャンディーの醍醐味は、このキャンディーが入れられている缶にあると言っても過言ではないでしょう。
もともとキャンディーは乗り物酔い防止として食べられていたそうで、この缶を旅行などに持っていっていたためトラベル缶とも呼ばれているのだそうです。
今は乗り物酔い防止として使わないにしても、缶自体がとってもおしゃれなので、キャンディーを食べきったあと小物入れにしたりして使用するのもいいですね!

可愛すぎるトラベル缶♡開封の儀

さっそく缶を開けてみると、黒っぽいキャンディーが登場。
個包装とかではなく、キャンディーがそのままゴロゴロと缶に入れられています。
キャンディーの表面にはシュガーパウダーのようなものがまぶされているようです。

⇒ シンプキンコーヒー購入サイトはこちら

ずっしり量がすごい(笑)

そして、缶は結構重さずっしり。1缶に175g入っているそうです。
キャンディー1つ1つも結構大きめサイズなので、1つ食べただけでも満足できそうですね!
ちなみにカロリーは1缶403kcalでした。

ほろ苦い!大人なキャンディー

食べてみると、「ほろ苦い大人なお味で美味しい〜♡」
コーヒー味のキャンディーって今まで何度も食べたことがありますが、それらに比べると甘さ控えめでほろ苦さが強い印象です。
本当にコーヒーが好きな方、甘すぎるのが苦手な方に特におすすめかも。
自然のもので味が作られているので、変なクセもなくとっても食べやすい!
コーヒー本来の味が楽しめるキャンディーでした。

気になる入手方法は・・・!?

さぁ、売り切れ続出中のシンプキンですが、気になるのがその入手方法。
PLAZAやカルディ、その他の輸入食品を取り扱う実店舗はたまに入荷があるようですが、すぐに売り切れてしまうため、なかなかお目にかかるのが難しいようです。
そこで確実にゲットするならネット通販です!
今なら下記サイトから購入可能なので、一度食べてみたい!という方は購入してみてくださいね。
(ちなみにどこも在庫少なめのようなのでお早めに〜)

⇒ シンプキンコーヒー購入サイトはこちら

まとめ

今回は今バカ売れしているイギリス発のキャンディー、「シンプキン」のコーヒーフレーバーと、その入手方法についてご紹介しました。
甘さ控えめのほろ苦いキャンディーが絶妙なお味でとっても美味しかったです♡
しかも食べたあとも楽しめる可愛い缶に入れられているのも嬉しいポイントでした。
9種類ものフレーバーがあるので、ぜひ好みのフレーバーを見つけて味わってみてくださいね!

⇒ シンプキンコーヒー購入サイトはこちら
0

コメント

グルメ・レシピ
JOERA(ジョエラ)