【注目】私服のバリエに!お着物は気軽に楽しめる♡

ファッション

浴衣は身近だけど、普段お着物なんて着られない……と思いがちじゃないですか?

でもお着物って、そんなに身構えなくても大丈夫なんです。

「普段着のお着物」を知って、身近に感じてもらえたらと思います。

⇒ [ネットで買える!着物ショップの詳細こちら]

普段用の着物「小紋」

今回ピックアップするのは小紋というお着物。

お着物にも色々な種類があって、振袖や留袖、十二単なんかも種類のひとつと言えます。

お着物に踏み出せない方が身構える理由は、お着物のイメージが成人式の振袖など、正装に寄っているからかと思います。

小紋というのは普段着のお着物の名前です。

生地がしっかりした浴衣程度の認識でひとまずOK。

小紋は日常的に着られる着物で、色や柄を季節や好みで楽しみます。ちょっとしたマナーとしては、花の季節くらいでしょうか。桜柄は春の時期に、といった程度のものです。

帯についても細かいルールはなく、好きなものを好きに結んでしまって大丈夫。

一番気軽で、身近に楽しめるお着物が「小紋」です。

⇒ [ネットで買える!着物ショップの詳細こちら]

でもお高いんでしょう?

興味があっても踏み出せない理由に、お金がかかるというイメージがあるかもしれません。

新品を反物から仕立てたり、高級ブランドの小物を買えばそれはもうとんでもない額になるのも本当のことですが、実際にはお着物は中古屋さんで安く手に入れられます。

通販サイトで必要な小物をそろえて、中古で最初の小紋と帯を選べば1万円~2万円の間で揃えられます。

私が買ったものでは草履が5,000円程度と一番高かったくらいで、小紋は2,000円・帯は1,000円程だったと思います。ポイントとクーポンで更に安くなりましたが……。

小物を揃えるのに多少お金はかかりますが、継続する中でものすごくお金のかかる趣味ではないんです♪

ものを揃える他に、着付け教室にもお金がかかる……と思い込みがちですが、最近ではワンコインレッスンやオンラインの格安レッスンもあります。

もっと言えば、YouTubeで無料でたくさんの初心者向け着付け解説動画が見られますから、着付けを覚えることに関してはお金はかけずに済ませられます。時代に感謝……。

チャンネルによってはコメントで質問を受け付けていたり、定期的に着付け配信をしていることもあるのでぜひ調べてみてください。

【まとめ】お着物を私服のバリエに♡

お着物のうち身近で気軽な「小紋」と、スタートにかかるお金の話をしました。

小紋は夏以外ずっと着られる上、色や柄が豊富でファッションとして楽しめるお着物。

スタートにかかるお金は買い方次第で2万円以内に抑えられます。

着付けに関しても、教室に通わずとも動画で覚えられるため、お金をかけずとも充分学べます。

最近ではスカートと合わせたり、首元にフリルをあしらったり、和洋折衷の楽しみ方も増えているお着物。

普段着のバリエーションに取り入れてみてはいかがでしょう?

⇒ [ネットで買える!着物ショップの詳細こちら]

0

コメント

このライターの記事をもっと見る >>
かも井

八王子出身、20代でレズビアン!自由で視野の広い人生がモットー。
大型犬と猫と馬と爬虫類が好き。着物も着る二次元のオタクくんだよ~!
競馬から美容まで色々な記事を書くライターです♪

かも井をフォローする
ファッション
JOERA(ジョエラ)